歯と口の健康週間

本日6/4~6/10は「歯と口の健康週間」です。

日本人のDMFT指数(むし歯の罹患歯、既往歯、喪失歯の数)は年々減り続け、平成28年の時点で14歳以下の子供は一人平均1本以下になっています。30年前は平均6本です。

しかし成人の場合は加齢とともに増え続け、45歳以上では30年前とあまり変わりません。

大きな原因の一つに、定期検診の普及率が低いことが挙げられています。

歯と口の健康週間を機に、一度検診を受けてみてはいかがでしょうか?